あばうと大戸屋

大戸屋公式サイト

大戸屋のひと手間

出汁をひく

大戸屋では、毎日、お店で出汁をひいています。
お店で削った鰹本枯節からひいた出汁。厳選した昆布からひいた出汁。
うるめ節・そうだ節・さば節からひいた合わせ出汁。
それぞれの出汁の特徴を活かし、素材の旨味を相乗的に引き出す”出汁”を、お店でひく。
和食の中で育まれてきた”旨味”は、甘味・塩味・苦味・酸味と合わせて「五味」のひとつ。
この旨味を引き出すためには、鰹節や昆布からとる出汁は、和食には欠かせない存在です。
また、出汁をきかせることで、塩分を控えても旨みを楽しめるので、減塩にも一役買います。
温度調節をしながら鰹節で出汁をひくのは、結構手間がかかります。
それでも、ひきたての出汁の香りは格別!
だからこそ、ひと手間かけて、お店で丁寧に出汁をひくことも大戸屋のこだわりです。
お店で、ひきたての出汁の風味をお楽しみください。