あばうと大戸屋

大戸屋公式サイト

大戸屋のひと手間

漬け込み

日本に古くから伝わる麹や発酵技術は、世界に誇れる日本の食文化のひとつ。
醤油、味噌、酢などの調味料や納豆、漬物なども発酵食品です。
まだ冷蔵庫のなかった時代、昔の人たちは、食品の保存性を高めるために発酵の力を利用していました。
でも、発酵の力が引き出すのは保存性だけではありません。
食材の風味を引き出すのも“発酵の力”です。
大戸屋では、こういった昔からの自然なうまみや味を追求し、大切にしています。
もろみや醤油麹のような発酵調味料に、肉や魚を漬け込むことで、素材自体の味を引き出し、さらに旨みや奥深い味わいが生まれます。
素材と発酵調味料の、自然でやさしい味わいをつくるために、お店でお肉やお魚にひとつひとつ丁寧に、そして最適な時間で漬け込みをすることも大戸屋のこだわりです。