玉ねぎ

葉茎菜類 ・ ユリ科ネギ属
淡色野菜

玉ねぎに含まれる硫化アリルには、精神を安定させたり、血液の循環を良くして緊張をほぐす作用があるため、大事な会議の朝などにおすすめです。

  • カリウム
  • アリシン
  • ビタミンB1
  • 硫化アリル

効果・効能 : 代謝アップ(疲れをとる)

野菜の色の力
野菜ごとに栄養の特徴があります。色々な野菜を食べる事で、ビタミン・ミネラルをバランス良く摂る事ができます。何の野菜を食べようかと迷ったら、色に注目してみてください。

玉ねぎは、ピラミッドをつくる労働者の食料だったという記録があるそうです。滋養強壮の力があると科学的に証明される前から、エジプトの人たちは元気が出る食べ物として食べていたのでしょう。

RECOMMENDおすすめの食べ合わせ

豚肉

玉ねぎに含まれる硫化アリルが豚肉のビタミンB1の吸収を高めます。ビタミンB1には糖質代謝を促す働きがあります。

野菜にはそれぞれ栄養的な特徴があります。色によってその効果が違うので、いろんな色を組み合わせて食べることで、食事のバランスがよくなります。