かぼちゃ

果菜類 ・ ウリ科カボチャ属
緑黄色野菜

野菜の色の力
野菜ごとに栄養の特徴があります。色々な野菜を食べる事で、ビタミン・ミネラルをバランス良く摂る事ができます。何の野菜を食べようかと迷ったら、色に注目してみてください。

多くの野菜は収穫後、時間が経つほどビタミン類が失われていきますが、硬く厚い皮で覆われたかぼちゃは、丸ごと日の当たらない場所で保管すると、収穫から時間が経っても栄養価も損なわれず美味しく食べることができます。

  • 食物繊維
  • カリウム
  • カロテン
  • ビタミンE

かぼちゃの名前はポルトガル語から来ています。
日本で見かける緑色のかぼちゃは、英語で「パンプキン(pumpkin)」ではなく「スクワッシュ(Squash)」と呼びます。「パンプキン」は、ハロウィンに使用するオレンジ色のかぼちゃを指しています。

RECOMMENDおすすめの食べ合わせ

豚肉・油

効果・効能 : 美肌・目の健康
βカロテンは脂溶性のため、豚肉(油分)と摂ると吸収率が上がります。βカロテンには皮膚の代謝を促進する働きがあります。

野菜にはそれぞれ栄養的な特徴があります。色によってその効果が違うので、いろんな色を組み合わせて食べることで、食事のバランスがよくなります。